02.00.00. ----1ページ目-----     001)PAGE 1 2 3 4

<<< REPAIRページ(修理記事一覧)へ戻る

フレットのすり合わせ修理です。このネックはここまでの間に「アイロン調整」「指板の修正」「フレット交換」「指板面 の部分塗装」を経て、ここまでたどり着いています。前述の作業風景は残念ながら撮っていません。今後、上記の4項目の修理があれば、それと組み合わせてひとつの項目にまとめようと思っています。とりあえず現段階ではすり合わせの過程だけ書いていきます。
(「指板修整&フレット交換」については<TAKAMINE SANTAFE Model>の修理工程を参照してください。)
ちなみに塗装ブースはないので普通のエレキ等のラッカー/ポリ塗装の場合はすべて塗装業者に依頼してます。


注*この記事は2003年以前です。現在では塗装ブースは完備しています。

下の写真が塗装からあがってきた直後の写真です。

わかりずらいかもしれませんが、塗装後のバフ掛け時の粉がまだフレットのすぐ脇についてます。

 


 

作業の流れを紹介する前にまず断っておきたい事があります。フレットの交換、すり合わせ、ナットの交換等々、は本当にリペアマンにより様々です。これはあくまで私が今まで修理をしてきたうえで、自分なりの手順を構築してきたものを紹介するにすぎません。他のリペアマンの方がもしこのページを見られたならば、おそらく「まったく違う」もしくは極端な話「間違っている」と言う方もいらっしゃると思います。リペアトップページにも書きましたが、私は「結果 &中身の正しさ」さえよければ全てのやり方が正しいと思っていますので、その辺を御理解いただいたうえで「へ~、こんなやり方する奴もいるんだ」くらいの気持ちで見て下さい。ね。

 


 

では始めましょう。通常、メイプル指板の場合は塗装がのっかっています。あまり御存知ない方もいるかと思いますが、この塗装は通 常フレットを打った後に塗装してます。つまりフレットの上には(すり合わせをしてない状態だと)塗装がのっかっています。(図)

まずは先ほどのバフ掛けあとのカス(粉)をレモンオイル/クロスなどできれいにふき取ります。次によ~く切れる(新品が良い)刃で図のような感じで両側に切れ目をいれていきます。この時、あまり刃をたてすぎると良くありません。刃の切れ味が少しでも悪いと塗装が「ビキッビキッ」とヒビが入ってしまいます。毎回新品を卸しましょう。

 

全部のフレットに切れ目をいれたら、図のように塗膜を剥いていきます。まるで女性の「顔パック」のように気持ちよ~く取れます。いまは男もパックするか・・・


右が全部スッキリと剥がした後ですね。う~ん「お肌ツルツル」て感じです。ウソ。

次にマスキングです。私はすり合わせ等の作業時に使うマスキングテープと、塗装用のマスキングテープと、2種類用意しています。それはなぜかというと、すり合わせ等のようにペーパー掛けをする作業だと、一般 に売られている「いわゆる塗装用」マスキングテープでは薄すぎてすぐ下地が露出してしまうからです。なので、写 真のような厚めのテープを使います。(厚めといっても多少ですよ・・・)逆に塗装時はあまり厚いとまずいので(マスキングの箇所にもよるが)やはり塗装用が一番ですね!

 
(厚めのテープだと念じながら見てください・・・ )全部マスクした後にフレットの部分だけテープを剥がしていきます。塗膜を剥がしたのと同じ要領です。

はい「ミイラ男」の完成です。

 


 

「ミイラ男」といえば「THE MUMMY」(邦題はハムナプトラ)先日「2」を観たばかり。いや~「CG」がおもしろかった。ストーリーはこのての映画はヨシとしましょう。今の技術はスゴイですね。ひと昔まえは、スタンドがピョンピョン(たしかピクサーのデモCGでしたっけ)してるだけですごかったのに、目が肥えてるとはいえ、さすがにもう実写 と区別がつきません。「現実ではありえない」映像だからCGだと認識してるにすぎないんでしょうね~。低学年の子供が観たらきっと本物のミイラが出演してるんだろうと思うのでしょうか??

スポンサーリンク

ここまでリアルに再現できるのなら、ハリウッドにぜひ作ってもらいたいものがある。それは「地球の中の様子」映画。ストーリーはなんでも好きなようにお任せする。私達は映画で宇宙の様子などはCGでよく観ていると思う。でもよ~く考えるといつも歩いている地面 の下、中身は案外リアルに想像できる人はいないんじゃないか?頭で大陸プレートがどうで、その下がマグマでどうのこうのと思っても、それが実写 としてぜひ観てみたい(再現してほしい)。でも結局、地中をテーマにしたいい脚本がないって事でしょう・・・・

なんかへんな方向に話しがそれたが、私は映画が好きだってことで、次のページにいきましょう。

02.00.00. ----1ページ目-----     PAGE 1 2 3 4

<<< REPAIRページ(修理記事一覧)へ戻る