2014.04.01. ----1ページ目-----     041)PAGE 1

<<< REPAIRページ(修理記事一覧)へ戻る

百聞は一見にしかず

とはよくいったものだ。いつも修理の画像は載せているが文面を読んで頭の中で想像しながら理解するのと、動画で・自分の目で確認するのとでは違うだろう。

ホームページを立ち上げてから十数年も経つが、今回は初の動画を載せてみる事にした。とはいえ今では誰もがやっているYouTubeの埋め込みですけどね。。。

 


 

よくある不具合の一つ、お客様からのご相談で「オクターブがどうしても合わないんだよな〜」とか「なんか音が揺れているような、震えているようなヘ〜ンな音なんだよ」とか。

以下の動画は「その最たるケース」で、え!?なんで!?と思われるでしょう。どうぞ・・・

 

分かりますか?ふつう12フレットを押さえた時の音は1オクターブ上の同じ音程なはず。ところがご覧いただいたとおり「コレだけ」音程が狂っているのです。4月1日UPだからって嘘じゃないよw

では、なぜ?このような事がおこるのか?

答えは「弦」です。弦に原因があります。雑巾絞りのように弦がねじれていたり、どこかで折れ目がついていたり、古くてサビている弦も同じような不具合を発生させる事がよくあります。

 

 

では次にこのような不具合がある弦を弾いた時に「真上から見た」動きをご覧ください。どうぞ・・・

ねじれている弦→  

「弦の振幅」が正常ではない事が分かりますか?以下に図で説明したいと思います。

 

↓正常な弦は、弾いた瞬間がいちばん大きく、その後徐々に小さくなっていきます↓

 

 

↓では弦がねじれていたり、不具合があるとどうなるか・・・↓
弦の揺れ方・振幅が大きくなったり小さくなったり、正常な弦との違いが分かると思います。

 

 

それでは正常な弦の振幅を見てみましょう。どうぞ・・・

正常な弦→  

どうですか?上の図のとおり綺麗に振幅が小さくなっていきます。

冒頭の「よくある相談」に戻りますが、なにか音がおかしいな?と気づいたらまずは弦を疑ってみてください。たとえ新品弦に張り替えたとしても張り方が間違っていれば元も子もありません。

弦の張り方で注意する点
1:ペグに弦を巻き付ける際には必ず「ペグを回しながら」 巻き付ける。最初の数巻きを手でグルグルと巻き付けてしまうと弦がねじれます。
2:ナットからサドルまでの間で弦に「折れ目」やへんなクセ・曲がり、をつけてしまったら(たとえ新品弦でも)その弦は使用不可です。

 


 

さて、えらそうに「まずは弦を疑ってみて下さい」なんて言いましたが、動画のような弦の揺れ方がおこる要因の一つに「ピックアップが原因」というケースもよくあります。じつはコッチのほうがケースとしては多いかな??下図をご覧ください。

ストラトによくありがちですが、弦とピックアップの距離が近すぎると「磁力の影響」により弦の正常な振幅を妨げ、正常に振幅してくれません。このような場合も先ほど観ていただいた動画と同様、おかしな振幅の仕方をします。サウンドは「ワオォン、ワオォン」とか揺れているような震えているような音になります。

とくに低音弦側に影響が出る事が多く(5&6弦、しかも10Fや12F以上ハイポジにいくにつれ)たいていはフロントP.Uの高さが弦と近すぎるとおこります。判断がつきにくい場合は極端にP.Uを遠ざけた場合と近づけた場合とをよく見比べてみてください。磁力の影響を受けているかいないか、慣れればわりとすぐに判断できます。もちろん弦は新品に替えてからチェックしてくださいね・・・

 

 

さあ、最後にもう一度「正常な弦&ねじれた弦の比較」をご覧ください。どうぞ・・・

 

ここまで観ていただければあなたもすぐに判断できる目を習得してるはず。(はず?)

え?まだわかんねえよって?

では何回も何回も何回も・・・・・動画をリピート再生してください。(めざせ再生回数○○○○回!)

 


 

初めての動画埋め込み。今回のような症状は言葉でいくら説明しても分かりずらいと思います。次回はピックアップのハウリングについて動画を作成したいと思っていますので、良い題材が修理で入ってきたら撮ります。

 

先日観た映画。「Stand Up Guys(邦題:ミッドナイト・ガイズ)」

                   スポンサーリンク
  

コレ、なかなか楽しめましたよ。パチーノにウォーケン、アラン・アーキンと、昔はブイブイ言わせていたおじいちゃま達が1枚も2枚も上手(うわて)に立ちまわりスカッとさせてくれます。

 

 

続いて「Assault On Wall Street(邦題:ウォールストリートダウン)」

スポンサーリンク

ディスカスで頼んでてなんの予備知識もなしに観はじめた。前半はじっくりと「なぜ主人公がそうなったか」を見せてくれる。が、後半から終盤にいたってはいくらなんでも「それはやっちゃいけないだろ!」とツッコミをいれたくなる始末。単なる「大量殺人者」に成り果ててます。せめてターゲットを「本当に悪い事をしたやつ」に絞り殺ってくならね〜まだしも。

もうひとつ言いたいのが主人公の「奥さん」。正直な意見を言ってしまうと「あんた弱いな〜」。旦那がこんななんだからゼロから一緒にやり直すべく力になればいいじゃないか、とほっぺたを叩きたくなる。

まあドミニク・パーセルがプリズンブレイクでも好きだったので観てみたがチョイと残念。。。

 

 

2014.04.01. ----1ページ目-----     PAGE 1

<<< REPAIRページ(修理記事一覧)へ戻る